スタッフ紹介

関山 裕基(せきやま ゆうき)

所有資格:はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師・ヘルパー2級・介護支援専門員

大学在学中にヘルパー二級の資格を取得し卒業後、訪問介護の仕事に就き初めて在宅介護・医療の世界を知る。
介護の仕事をしている中で色々な病気で悩まれている方をみて訪問マッサージに興味を持ち夜間の専門学校に通い鍼灸・あん摩マッサージ指圧師の資格を取得する。資格取得後は都内の整形外科リハビリ室で3年勤務した後、次の職場の鍼灸整骨院で訪問マッサージ立ち上げ6年間勤務。この度、様々なご縁があり管理者として訪問マッサージの立ち上げに至る。

鳥居 拓史(とりい ひろふみ)

所有資格:あん摩マッサージ指圧師

5歳からフィギュアスケートを始め、日本代表を経験。21歳の時に腰を故障し、その際にお世話になったトレーナーさんからこの業界を教えていただき、志す。あんまマッサージ指圧師免許を取得し、整骨院や治療院を経て、現在はフィギュアスケート選手の治療も兼任しつつ訪問マッサージを主に活動している。
訪問マッサージでは、少しでも患者様の日常生活のレベルが上がるように、変化に注意し取り組んで参ります。

伴 京史郎(ばん きょうしろう)

所有資格:はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師

高校在学中にサッカーでケガをし、将来はサポートする側になろうと思い柔道整復師免許を取得。その後、祖母の介護生活のお手伝いをする中で出来ないことが出来たその表情にとてもやりがいを感じ、在宅医療の道を目指す。整骨院に勤務しながら鍼灸師・あんまマッサージ指圧師の資格を取得し、訪問マッサージを軸に夜間診療の補佐や学校の付属治療院で腕を磨いている。
患者様の笑顔が大好きなので、満面の笑みを見られるように努めてまいります。